製菓衛生師の資格取得ガイド

製菓衛生師の資格取得ガイド > 日本菓子専門学院

日本菓子専門学院

製菓衛生師について学べる通信教育に、日本菓子専門学院があります。

この専門学校には通信教育課程があり、製菓衛生師コースと製菓技術コースの2つのコースが用意されています。

学ぶ内容はどちらも同じですが、製菓衛生師を目指すなら、製菓衛生師コースを選んでください。

入学から卒業までの流れですが、入学は4月になります。

テキストを参考にして学科と実習のレポートを提出し、スクーリングで所定の日数登校し、学科と実習を受けます。

卒業は入学から2年後。

受験資格を得たら国家試験を受け、合格すると資格を取得することができます。

ですから、日本菓子専門学院の通信課程なら、無理なく資格を取得することができるでしょう。

そして、この学校では通信課程を試してもらうために、お菓子の通信教育体験入学を行っています。

この学校でどのようにお菓子作りを学んでいくのか、充分に体験できる内容となっています。

ですから、通信教育でどのようにお菓子作りを学ぶのか、よく分からないという方は、この学校の通信教育体験入学を利用すると良いのではないでしょうか。

体験入学は参加費無料で、2名1班で実習を体験することができます。

参加するには申し込みが必要で、申し込み方法は電話になります。