製菓衛生師の資格取得ガイド

製菓衛生師の資格取得ガイド > 製菓衛生師は国家資格

製菓衛生師は国家資格

製菓衛生師の資格は、国家資格になります。

資格には大きく分けて、国家資格と民間資格がありますが、国家資格と民間資格の違いは、その資格を認めている団体の違いにあります。

国家資格は国が認めている資格で、民間資格はとある1団体が認定している資格になります。

そして、内容にも大きな違いがあります。

国家資格は、その資格を持っていないと、それに関する業務に就けない場合が多く見られます。

医師、看護師、弁護士、司書などは、これに関する国家資格を取得していないと業務に就けない代表的なものでしょう。

これに対し、医療事務やソムリエ、スクーバダイビング、ネイリストなどの資格は民間資格で、これらの資格を持っていなくても業務に就くことができます。

AKB48の川栄李奈さんがチャレンジすることでも話題を集めている薬膳の資格も、民間資格です。

ですから、どうせ努力をして資格を取得するなら、国家資格が良いと考える方もいるのだとか。

調理師や製菓衛生師は国家資格なのですが、この資格を持っていなくても、食品の製造に携わることができます。

それでも資格を取得する方が多いのは、持っていると地方自治体の名簿に登録され、安全性の高い食品が作れる人として認められやすいからです。